キョロ充の特徴10選!!本気で直したいあなた専用のトリセツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事では、人の目を気し過ぎて疲れてしまうキョロ充の特徴を解説し、その症状を直したいあなたの為に、

どうしたらキョロ充の特徴を直して、リア充のような順風満帆な生活ができるようになるのか、僕の実体験談を交えて紹介しています。

この記事を読むことで、今の苦しい状況から脱出して、本当のリア充に生まれ変わるきっかけを得ることができます。

 

『金魚の糞・・』
『リア充の腰ぎんちゃく・・』

そんな心無いことをいわれてもなお、リア充の周りを取り巻いては何かと周りから疎まれてしまいがちなキョロ充。

人に合わせることで必死に心の安全地帯自尊心を守ろうとするその姿は、哀れにさえ見えてしまいます。

しかし、そんな僕もかつて、クラスのマイナーグループに成り下がるのが恐くて、無理してメジャーグループに食らいついていた時期がありました(中高生時代の話です)

しかし、素直な心に嘘をつき続けることに限界を感じた僕は、敢え無くリア充グループから脱落して、

その後『トイレdeゴハン』する自分を受け入れることになったのでした。

恥ずかしかった・・情けなかった・・。

そんな経緯もあり、実は僕自身がキョロ充の気持ちは痛いほどよく解ります。

しかし、今ではその経験が財産となり、リア充以上に充実した日々を過ごせていますし、

その乗り越え方も熟知しています。

なので、今回は過去の僕のようにキョロ充という特徴で苦しむ人に、少しでもお役に立てるように、僕がどのように克服していったのかを詳しくお話します。

では、その前にキョロ充の意味と10の特徴について、リア充のそれと比べながらおさらいしていきましょう。

 

【キョロ充の意味とは?】

キョロ充とはネットスラング(ネット上の隠語)、主に大学生にみられる生態の一種で、かろうじてリア充グループには属してはいるけど、実際にはリア充になり切れずにいる人のこと。

いわばリア充グループの最下層にいる、リア充の仮面を被った隠れコミュ障の人たちの事です。

【キョロ充の特徴とは?】

キョロ充の特徴.1

リア充は自分軸で判断&行動する

●キョロ充は他人軸でしか判断&行動できない

キョロ充の特徴.2

○リア充は楽しいからやる

●キョロ充は認められたくてやる

キョロ充の特徴.3

○リア充は高揚感からSNSを上げる

●キョロ充は虚栄心からSNSを上げる

キョロ充の特徴.4

○リア充は自分の好きなものを注文する

●キョロ充はリア充と同じものを注文する

キョロ充の特徴.5

○リア充は自らはじめる

●キョロ充はリア充の後を追う

キョロ充の特徴.6

○リア充は自然と友達が集まる

●キョロ充は探索しないと友達にありつけない  

キョロ充の特徴.7

○リア充はひとりでも気にしない

●キョロ充はひとりだと不安

キョロ充の特徴.8

○リア充は複数でも楽しめる

●キョロ充は複数で楽しいフリをする(但し一定の安心感は得られる)

キョロ充の特徴.9

○リア充は自分がどうしたいかで行動する

●キョロ充は人がどう思うかで行動する

キョロ充の特徴.10

○リア充は自然とテンションが上がる

●キョロ充は無理してでテンションを上げる

いくつ当てはまりましたか?

とにかくキョロ充は、自分に向けられる人の目を気にするあまり、自分の本心とは裏腹の言動とキャラを演じてしまうので、とても疲れます。

そして、孤立することを何より恐れ、いつもリア充の誰かといることを好み、自分がリア充だと思い込むことで自らの自尊心を保とうとします。

キョロ充が最も恐れるのは、うかつにも教室で独りになってしまったときに、後方斜め45度の席から

『アイツついにぼっちになったんじゃね?笑』

という潮笑の声を聞くことです。

その瞬間、キョロ充のアイデンティティーは音を立てて崩れていきます(僕の実話です)

確かに、傍から見たらイタく見えてしまうかもしれないキョロ充ですが、当事者からすれば切実な悩みなのです。

しかも、学生時代は適度にリア充に纏(まと)わりついていれば、何とか卒業までやり過ごせるかもしれません。

でも、社会人になったらそうはいきません。

 

会社に就職すれば、今度は

○リア充出身の同僚に取り巻き
○上司に忖度(そんたく)し
○お客のご機嫌を伺い
○毎月のノルマをこなし

『今日は馬鹿にされないか』
『明日は攻撃されないか』
『いつか省られないか』

このように、キョロ充という特徴を持ったまま社会に出ようものなら、向こう40年間、そんな恐怖に苛まれながら厳しい実力社会の中で生きていかなければならないのですから、それは大変です。

鉄のメンタルの持ち主でもない限り、早々にドロップアウトしてしまうでしょう(実際に僕はそうでした)

まして

運悪くブラック企業に就職してしまったら最後・・

会社の飼い殺しに遭ってしまうことになります。

キョロ充にとって想像以上に過酷な現実が待ち受けている。。

それに、昔はひとつの会社に就職してそこで長く働けば、年収も役職もアップして豊かな生活が送れたからそれでOKでした。

しかし、今は違います。

一生安泰といわれていた超大手銀行員ですら、大規模なリストラ計画の憂き目に遭う時代です。

差し迫った経営危機に陥ったわけではないのに、コストカットの名のもとに1/3の社員が唐突に肩を叩かれるのです。

みずほ・三菱といったメガバンクですらこのような現象が起きているわけですから、中小零細企業はなおさら大きな打撃を受けることになるのは避けられません。

リストラとまではいかなくとも、

『前よりも労働量が増えているのに、なぜか給料は下がっていく・・』

という労働者にとっては過酷な時代にすでに突入してしまっているのです。

そんな状況を踏まえて、今後はただ会社に就職して、お給料だけに依存しようとするのは非常に危険なんです。

なので、そんな人生のトラップを避けながら

○キョロ充でもふつうに生活して
○キョロ充でもちゃんと恋愛して
○キョロ充でも人生を楽しむ為には

パソコンを使って自分でお金を稼ぐ力をつけることをおすすめします。

 

キョロ充を直したいなら自由に稼げるようになるべし!

僕は、キョロ充を直したいと思いながらもなかなか自分を変えることが出来ず、会社勤め時代はずいぶん苦労していました(結果、何度も転職を繰り返してきました)

そして

『もう会社で働くのは無理だ・・何とか他に収入源を作れないか・・』

そう思い、何週間もかけて検索して見つけた、とあるネット起業家にイチからビジネスを教わったことで、

全くの素人だった僕が、パソコン1台で生活に困らないくらいの収入を得ることができるようになりました。

その方もまた、僕のようなハンディキャップを抱えていたことで、一般企業への就職を断念しましたが、その後パソコンを使った在宅ワークで成功して、

今ではサラリーマンの平均年収を上回る実績を持つまでになった人物でした。

(ちなみにこの方もパソコンほぼ未経験者で、コンビニのコピーもとれないレベルからのスタートでした)

もちろん、それはネットワークビジネスのような詐欺まがいなものではありません。

きちんと地に足をつけた真っ当なビジネスです。

結局、世のため人の為。。

脱線しましたが、このように会社に雇われる以外の稼ぎ口を持つことで、キョロ充の最大の弱点である自信の無さを克服することができます。

そして、就職や転職に失敗しても、経済的な不安から解放されるので、安心して暮らせるようにもなります。

ここからは僕の実体験談なので、よかったら聞いてくださいね。

キョロ充を直したいなら自信を作る

まず今お話した通り、キョロ充を苦しめる1番の原因は

劣等感からくる自信の無さ

です。

自信がないから人の目が気になり
自信がないから人に依存し
自信がないから虚勢をはり
自信がないから自分らしく生きれないのです。

だから、自信を作ることができれば、自ずとキョロ充の症状は治まっていきます。

個人で自由に稼げるようになる、ということは、即ち自分が代表取締役社長になるということです。

ひとり社長になる。。

つまり、サラリーマンのように、会社に飼われなくても生きていける人間になるということです。

すると、周りの人から羨望と尊敬のまなざしを向けられるようになり、不思議なことに自然と人が集まってきます。

学生時代ではありえない現象が起きはじめるんです。

※特に男性の場合は異性にモテるようになります(その反面同性からはやっかみを受けることもありますが・・)

この時点で

承認欲求(人に認められたい気持ち)
親和欲求(人と仲良くなりたい気持ち)

これらのキョロ充が最も欲している2大欲求が満たされて自信が湧いてきます。

 

まるで別人のように。。

そして、そうなる為には

1.キョロ充の自分をいったん受け入れる

2.自分で稼ぐスキルを学ぶ

3.結果が出るまで(お金を稼げるようになるまで)実践する

4.周りの見る目が変わる

5.気付いたらキョロ充は直り、リア充の仲間入り

これが、実際にキョロ充を直した僕の実体験のステップです。

キョロ充からの脱出!

でも、もしこのまま何も行動せずに、ただリア充達に依存しているだけでは

・キョロ充であることが周りにバレる(確実に伝わっています)

『あいつ絶対キョロだよね・笑』と陰口をいわれ続ける

・社会に出たら、学生生活以上に苦しむことになる

・社畜になりやすい(依存心が強く、自己主張ができない特徴につけこまれやすいから)

・メンタルを病んで職を転々とする(会社勤めはリア充ですら過酷な世界)

・自信を失っていく

そんな日々が向こう何十年続く可能性が高いでしょう。

でも、大丈夫です。

偏差値47の高校すら落第で中退した何のとりえもない僕でも、こうして自由に生活できていますので、あなたにだってできますよ。

 

キョロ充を直したい人が自分で稼げるようになると良い3つの理由

『もうキョロ充を直したい!』
『本当のリア充になりたい!』

と、本気で思われるなら、パソコンをつかって自分で稼ぐ力をつけると良いと、お伝えしました。

その理由は

幸い時代の追い風もあり、今は無理して会社勤めをしなくても、圧倒的に個人でお金を稼ぎやすくなっているかです。

インターネットがなかった時代は、資産家でもなければ否応なくどこかの会社に就職して働かざるを得ませんでした。

でも、世の中にインターネットが広く普及したことで、人に雇われなくても個人で自由に収入を得ることのハードルがぐんと下がってきたのです

(特に、ここ数年SNSやクラウドソーシングなどの台頭で、今後もその傾向がさらに顕著になっていきます)

現代は、難しい専門知識や才能の無い僕のようなズブの素人でも、パソコンを仕事道具として活かせる時代に変わってきたのです。

また近年では、国が推し進める『働き方改革』『副業が認められ始めてきた』こともあり、社会全体として、個人で自由にお金を稼ぐことへの機運が高まっているんです。

個人で稼ぐ時代の到来!

そして、同じ先進国であるアメリカでは、すでに労働人口の1/3の人がフリーランスとして活動していて、

個人で生計を立てることが当たり前の社会が確立されつつあるそうです(そのアメリカの影響を受けやすいのが日本の特徴です)

このように、技術の発展とともに、世の中の価値観や働き方はどんどん変化してきています。

それが主流となっていく世の中の波に乗り遅れると損をすることになりかねません。

キョロ充を直したい人にはアフィリエイトが断然おすすめ!

では、キョロ充を直したい人は、パソコンを使って具体的に何をはじめれば良いでしょうか?

パソコンでできる在宅ワークといえば、

・せどり
・転売
・クラウドソーシング

など、稼げるジャンルは色々あります。

しかし、これらはどれも

・作業の手を止めると収入がゼロになる

・在庫を持たないといけない(スペースをとるし包装や発送作業が大変)

・納期に追われることになる

などの理由から僕はおすすめしません。

これでは、会社勤めと同じように時間と体力を安売りして働かなくてはならないので、非常に非効率です。

実際に、僕の先生も、せどりや転売を経験しましたが、生活できるくらいの収入を得る為には徹夜で作業することもあったため、気力と体力の限界から断念したそうです。

僕自身も、クラウドソーシングでライティングやアンケートの仕事に挑戦しましたが、時間と体力をかけているわりに、おこづかいの足し程度の収益を得るのがやっとでした。

 

そんな中で僕が一番オススメなのは、アフィリエイトという手法です。

アフィリエイトとは一言でいうと、個人がネット上で行う代理販のようなイメージです。

ネット上の広告マンになる。

ある企業が作った商品を、自分のブログで紹介(広告を貼る)して、その商品をお客様が買ってくれたとき、売り上げの一定額があなたに報酬として支払われる、という仕組みです。

これなら誰でも無理なくはじめることができます。

では、どうしてアフィリエイトがオススメなのかというと・・

・サイトを育てて行けば、安定した不労所得を確保できる。

・株・FXのようなお金のリスクがほぼゼロではじめられる。

・ネットがつながる環境であれば自宅ですぐにはじめられる。

・在庫を持たないのでスペースもとらない。

・初期費用がほとんどかからない

・ランニングコストも月1000円程度でおさまる

・大手企業も採用している(信用がある)

このように、他の在宅ビジネスと比べて、圧倒的に初心者に始めやすのがアフィリエイトの魅力です。

・ひとり静かな場所で仕事ができて
・会社員以上の給料を
・短時間で安定して稼ぐことが可能

それがアフィリエイトというお仕事モデルです。

実際に僕も、はじめは超の付くパソコン音痴からのスタートでした。

でも、教わったことをコツコツ実践し続けた結果、今では会社員時代の給料を上回る安定収入を得ることに成功しています。

イチから学んで実践し続けることができれば、半年くらいで月収30万円であれば、誰でも充分に達成できるレベルです。

実際に、パソコンに触れたこともない専業主婦の方が半年間で月収50万円を達成したり、アフィリエイトで年金以上の収入を得ている高齢者の方もいらっしゃいます。

しかも、アフィリエイトは、副業として始められるので、生活基盤を失うことなく、給料以外のお金を稼ぐことができるのです。

なので、まずは副業で5万円ほどサクッと稼げるようになってから、月収10万円、20万円というふうに、安定してし収益が上がるようになったタイミングで

『会社員を卒業!』

というふうに、ゆるやかに脱サラすることも可能です。

僕は半年ほどで月収30万円を達成したタイミングでそうしました。

幸い、アフィリエイトは、数ある在宅ワークの中で一番安定した資産(寝ていてもお金が稼げる不労所得)として成長させることができるので、

リスクをとりたくない安定志向のキョロ充にはもってこいのジャンルといえるでしょう。

 

真剣にキョロ充を直したいなら今すぐ行動するべし!

ただし、アフィリエイトは、今はまだ世間的な知名度こそ低いですが、

ネットの普及でこれからどんどん人気が出てくることが予想されます。

なので、ライバル達が増えて稼ぎにくくなる前に、キョロ充を直したいのなら今すぐ行動を起こすことが望ましいのです。

※それだけ利益率が高く、理にかなったお仕事モデルだからです。

今すぐ行動できるかどうかが明暗を分ける。。

そして、これを知った瞬間いちはやく行動を起こすことができる人だけが

・キョロ充を卒業することができる

・人目を気にせず自由に生きて行ける

・本当のリア充に成長できる

・自由に収入を上げられる

でも、このまま躊躇して現状に留まっていては

・一生キョロ充の苦しさから抜け出せない

・リア充の金魚のフンと言われ続ける

・社会に出たらより周りの評価の目が厳しくなる

・弱みを利用されて会社の飼い殺しに遭う

※実際僕はそれでうつ病寸前までいきました。

だから、そんなことになる前に、今すぐ手を打つことです。

そして、その方法こそが最低限のリスクで安定した資産を築くことができアフィリエイトというわけです。

アフィリの持つポテンシャルは凄い。。

これを活かしてネット上に安定した収入源を作れば、この先の人生で

・突然入院することになった
・急な出費に見舞われた
・子供が留学したいと言い出した
・親に長期看病が必要になった

そんな不測の事態にも安心して対応できるようになります。

でも、このままキョロ充という特徴を背負った状態で会社に就職しても、精神的にも経済的にも立ちいかなくなってしまうのは目に見えています。

そして、歯止めの利かない『A.Iの進化』や『外国人労働者の受け入れ強化』の傾向が高まっている今、日本人労働者(特に中小企業)の肩身はどんどん狭くなっていきます。

そうなったとき、大切なものをちゃんと守っていける自信がありますか??

守りたいものを、守れる力を身に付ける。

社会に適応できなくて、働けなくて、お金が無くて、守りたいものを守れない・・

こんな悔しいことはありません。

だから、そんな悲しい未来を回避してしまいましょう。

あなたの未来がより良いものに変わっていく事を心から願っています。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ユウタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA