40代で転職を目指す男性の現実と押さえておきたい5大ポイント。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、40代で再就職に苦しむ男性が、どうすれば無事に成功できるのか、またどのようにして転職活動の不安やプレッシャーを軽減させながら進めていくことができるのか、ということについてお話していきます。

この記事を読むことで、40代というハンデを背負いながらの再就職活動に希望が持てるようになるとともに、たとえ上手くいかなかったとしても安心して生きていける知識を身に付けることができます。

40代の男性が挑む転職の現実・・

 年齢、体力、あらゆる面でハンデを負っている以上、40代の男性が本気で再就職をお考えなら、十分な準備と覚悟が要るのはいうまでもありません。

 僕の知人(当時41歳・IT関連技術職)も、会社の待遇面の不満と体調悪化により転職を試みましたが、想像を超える厳しい現実に遭い疲弊し切っていました。

 彼の場合、ウェブデザインや映像などクリエーターとしての経験が豊富だったため、そのスキルと経験を活かせる条件の良い同業他社が見つかれば・・と、

当初は淡い期待を抱いて転職活動をスタートさせましたが、現実はというと・・

 ・転職活動期間:8か月半
・エントリー数:約60
・面接到達数:3社
・内定数:1

 最初はたかをくくって前職よりも高待遇の条件を狙っていたそうですが、途中からそんな欲などさっぱり消し飛ぶほどの苦境に追い込まれていきました。

世話になったハローワークや、仲良くなった転職エージェントの後日談によると、希望した会社からの異常なまでの年齢差別が今回の転職活動を難航させた要因だったようです。

 つまり

40代は要らないよ』

 という会社が想像以上に多かった、ということです。

 40代の再就職希望者となると、新卒社員より多くの給料を提示しなければならない上に、それに見合った仕事がこなせるのかも保証がありません。

(お荷物になる可能性があるので会社は極力リスクを取りたくない)

 また、定年まで会社に寄与できる時間が短い為、若手と違い教育コストをかけられない(即戦力が必須)

 こういった事情の為、会社が敬遠したくなるのも解ります。

だから、求人には『年齢不問』とうたっていても実際は、

40代はハナから門前払い

と決めてかかっている企業が少なくないのが実態のようです(男女雇用機会均等法のルールで、表向きは年齢差別をしてはならないことになっている)

 

40代で転職を狙う男性が押さえるべき5大ポイント

 しかしそれでも

『はい、そうですか』

と諦めるわけにはいきません。

 もし本気で転職を成功させるなら、最低限以下の5つのポイントを抑えながら進めるようにしてください(知人からの生の意見なので説得力はあるはずです!)

・必ず在職中にはじめる(退職後では自殺行為と心得る!)

・複数の転職サイトに登録する(必ずランキングを確認して最低3つ!)

・担当の転職エージェントと円滑な人間関係を築く(それによって対応がまるで違ってくる)

・十分な転職経費を確保する(交通費・顔写真代など)

・強力なマインドセットをする(精神的に潰れないように予め長期戦になることを想定しておく)

 40代の男性でも再就職しやすい業界ベスト5

 そして、どうしても、自身が望んでいる業界への転職が厳しそうだ・・という場合は、

以下に挙げたジャンルであれば、40代でも比較的受け入れられやすいので紹介しておきます(これも実体験に基づくデータです)

・運送業

(僕も長くいた業界ですが、職場の7割近くの社員30代~40代で転職してきた人でした。基本一人になれるので気楽です)

・介護業
(知人が働いていますが、とにかく人手不足の為、幅広い年齢層からの受け皿が豊富。但し腰痛には注意が必要!)

 ・飲食系サービス業
(特に深夜帯の枠が歓迎される傾向あり)

 ・路線バス運転手
(僕の元同僚が40歳未経験で一発採用された実体験あり。研修も充実しており失業リスクも低い。但し大型車両の為、特殊な運転技術が必要とされる)

・タクシー運転手
(シニア層を積極採用する傾向が強い。一時期ウチの父も40代半ばで転職に成功した経験あり)

 これらの業種であれば、比較的ミドルエイジでも採用されやすいので検討の価値はありそうです。

 

 40代の男性が転職できても現実は甘くない

しかし・・現実はそれほど甘くないようです。

ここまできて水を差すようですが、無事に再就職に成功して働き始めたとしても、次なる試練が待ち受けています。

それは・・

長続きしないという現実です。

・給与面・待遇面での不満
(前職のそれと比較してしまう心理が働く)

 ・余計なプライドによる弊害
(これまで培ってきた思考流儀が邪魔して、仕事を巡って会社と衝突を起こしやすい)

 ・年下の上司の下で働く屈辱感
(年齢も社会人としてのキャリアも劣る年下上司に使われる現実に耐えられない)

 などの理由で、数年のうちにまた転職を繰り返す、というケースが少なくないのが残念ながら実情のようです。

 また、大手電機メーカーの経営不振による不祥事が相次いでいることからも分かる通り、今後の日本経済の動向からいって、特に中小企業の社員にとっては、さらに過酷な労働環境が強いられることは避けられません。

 さらに、国を挙げての外国人労働者受け入れ強化の気運が高まっている上に、AIの台頭で近い将来日本の50%の職業がロボットに取って代わられるだろう、といわれています。

ただでさえ年齢というハンディキャップを背負っている上に、日本人労働者(とくにミドル・シニア層)にとってはどんどん肩身の狭い世の中に突入してしまっているんです。

 

なので

40代での再就職はやっぱり不安だ・・』

『成功したとしても長続きするかどうか・・』

 と感じるのであれば、

僕のようにインターネットを活用して、会社の給与以外の安定した収入源を作ることをオススメします。

『そんなのできるの・・?』

そんな声が聞こえてきそうですが(僕もそうでしたので)

結論からいうと

全く問題ありません。

幸いにも、今はインターネットが急速に普及してきたおかげで、SEのような難しい専門知識がなくても、僕のように機械に無頓着でも

ちゃんと正しい方法を学んで実践すれば、初心者からでもパソコン一台で自由にお金を稼ぐことができる時代になってきたんです。

僕の場合は

・コミュ障で仕事が続かない

・老齢期を迎えた5匹の猫たちのそばにいてやりたい

・病気で弱ったおばあちゃんをケアできる環境を整えたい

というのがきっかけで、お金と時間のストレスから自由になれる環境を整える必要があった為、

ネットを活用した在宅ワークをはじめましたが

その当初は

・LINEすらやってない(SNSなんて論外)

・新品のパソコンを一年半で起動不能にさせる

・メール送信とネットサーフィンしかできない

・Word・Excelもできない

そんなレベルからのスタートでした。

しかし、きちんと正しい方法を学んで実践したことで、今では会社員時代以上の収入をひとりで稼げるまでに成長しました。

こんなズブの素人でも成功できたのだから、あなたにだってきっとできますよ。

 

40代の男性が転職しなくても良い時代が現実に

繰り返しになりますが、近年急速にインターネット環境が整備されてきたおかげで、

特別な才能やスキルが無くても、食べるに困らないくらいの収入なら誰でも稼ぐことができるようになりました(気づいている人は少ないですが)

元ライブドア社長の堀江貴文氏をはじめとする多くの実業家もいっているように、

学校を出たら会社に就職、という時代はすでに終わりを迎え、これからは個人で稼ぐのが当たり前の社会にシフトしてきています。

実際に、同じ先進国のアメリカでは、すでに約1/3の人が個人事業主といわれているそうですが

日本でも近年、クラウドワークスランサーズをはじめとしたクラウドソーシング(不特定多数の個人に仕事を発注する事業媒体のこと)

が普及しはじめたことで、個人で生計を立てる人が着実に増えてきているのです。

今はまさに、インターネットの力がもたらした働き方の新時代といえるでしょう。

40代の男性の転職が失敗続きならコレがおすすめ!

インターネットを活用した在宅ワークの中には、代表的なものとして

・クラウドソーシング
・せどり
・転売

などが挙げられますが、これらはどれも一度作業の手を止めてしまうと、その瞬間に収入がゼロになってしまう上に、

生活を満たす程度の金額を稼ぐには、想像以上の体力勝負になる為、安定した資産として育てていくには不向きといえます。

そこで一番オススメなのは、アフィリエイトという手法です。

アフィリエイトとは一言でいうと、個人がネット上で行う代理販売のようなイメージです。

ある企業が作った商品を、自分のサイトやブログで紹介(広告を貼る)して、その紹介報酬をもらうお仕事になります。

紹介した商品をお客様が買ってくれたとき、売り上げの一部があなたに報酬として支払われる、という仕組みです。

では、なぜアフィリエイトがオススメなのかというと・・

・きちんとサイトを育てて行けば、安定した不労所得を確保できる。

・株・FXのようなお金のリスクがほぼゼロではじめられる。

・人が開発した商品を扱うので、自分で作らなくて良い。

・ネットがつながる環境であれば自宅ですぐにはじめられる。

・在庫を持たないのでスペースもとらない。

・初期費用がほとんどかからない

・大手企業も採用している(信用がある)

・手を動かしただけ収益が増えていく(制限がない)

このように、ノーリスクハイリターンで収入を得られる点がアフィリエイトの魅力です。

(リスクと言えば、かけた時間と目の負担くらいでしょうか)

中でも、オプトインアフィリエイトは、安定した資産を作る上で非常におススメです。

僕もオプトインアフィリエイトで安定して稼げる収入源を確保することに成功しました

正しいやり方でコツコツと手を動かしていけば、半年間で月収30万円ほどなら充分狙える金額ですし、最初は、会社員を続けながら副業として始めればOKです。

そして、アフィリエイトの収入が増えて安定してきたら、サラ卒することだってできます。

僕もそうしていました。

中には、家事の傍らにコツコツはじめて、わずか半年で月収50万円を達成した専業主婦の方や、

78歳でアフィリエイトに取り組み始めた結果、年金以上の収入を得ることに成功した男性もいらっしゃいます。

だから

『やっぱりパソコンは苦手だから』
『頭が悪いから無理そう』
『なんか自分には難しそうだな』

そんな心配は要りません。

そんな疑心暗鬼を起こしていては、かなり人生損することになってしまうでしょう。

子供の頃、最初はちんぷんかんぷんだった算数の問題が解けるようになったように、単純に覚えれば良いだけの話なんです。

できないから、教わって、覚える

何でもそうですよね。

 ただし、アフィリエイトは、今はまだ知名度が低いですが、ネットの普及でこれからどんどん人気が出てくることが予想されます。

そうなると競争が激化して先行者利益(はやく参入した人だけが得られる利益)を逃してしまう恐れがあります。

なので、ライバルが増える前にいち早く始めることが望ましいでしょう。

そして、これを知った瞬間さっと行動を起こすことができる人だけが

・安心感を持って転職活動に臨める

・仮に失敗してもセーフティーネットを確保できる

・会社に依存しなくても生計を立てられるようになる

・この先、経済的に困らない人生を送ることが出来る

でも、このまま何も行動せずにいると

・再就職できず路頭に迷うかも知れない

・入社が決まっても適応できるか分からない

・また転職を繰り返す羽目になるかも知れない

・病気などの急な出費に対応できない

・大切な人やものを守れなくなるかも

そんなリスクに怯えながら生きていかなければなりません。

だから、そんな悲惨な未来を防いで、あなたが安心して暮らしていけるように、

僕がアフィリエイトで成功した方法を、下記のページ(無料)で公開しています。

もし本気で苦しい現状を打開したい!』というお気持ちがあるのなら、きっとお力になれますのでのぞいてみてください。

 

40代の男性なら転職以外の収入源を。

最後に、目の覚めるような事実をお話します。

あなたが今、40代既婚の男性会社員だとします。

すると、以下のようなごく一般的な家庭の場合、年間でどれくらいのお金が必要になると思いますか?

※妻1人、子供2人の計4人の家族構成とします。

・マイホームのローン
・マイカーのローン(維持費も含む)
・家財道具の費用
・食費・医療費・衣料費
・水道光熱費
・各種保険料

・子供2人分の学費(私立大学を出るまで)
・塾や習い事の費用
・家族4人分のお小遣い

・年一回の海外旅行費用
・週一回の外食費用
・家の修繕費用

※また、上記以外にも

・急な事故やケガにかかる費用
・犬猫などのペットがいる場合の費用

など、様々なイレギュラーな出費が想定されます。

そして、このような、何の贅沢もないありふれたレベルの家庭であっても、年間で700万円ほどのお金は必要といわれています(あくまで概算です)

 年収700万円というと、月収に換算して約60万円です。

今の時代、月収60万円稼いでいるサラリーマンなんて、いったいどのくらいいるでしょうか?

相当な高給取りでないと到底稼げる金額ではありませんね。

 一方で、日本のサラリーマンの平均年収は約400万円ほど。

となると・・

単純計算でざっと300万円は足りなくなるわけです。

全然足りないじゃん・・。

 

不足分の300万円を奥さんがパートで埋めるとしても、扶養の範囲内で賄いきれる額ではないことは一目瞭然です。

仮にフルタイムで働いたとしても300万円稼ぐには月25万円は必要になってきます。

 すると、扶養を外れて余計な税金を納めなくてはならない・・

 そんな、本末転倒な事態になる上に

『家事はいつやるの・・?』
『子供と過ごす時間は・・?』
『学校の行事や集まりは・・?』

というプライベート面での弊害も出てきてしまいます。

 しかも、かかるお金は上に挙げたものだけではありません。

・家族が病気やケガで入院した
・急な冠婚葬祭が入った
・親が介護が必要になった

etc..

誰にでもこんな人生のハプニングは起こり得ます。

そうなると、更に大きなお金が必要になってきますよね。

 となると・・

どう考えても会社の給料の他に安定した収入源が必要になってくるはずです。

 そして、それを最低限のリスクで短期間に実現することができるのがアフィリエイトというわけです。

これを活かしてネット上に安定した資産を築くことができれば

・突然入院することになっても
・詐欺に遭って財産を奪われても
・子供が留学したいと言い出しても
・親が長期看病が必要になっても

安心して暮らせるようになります。

でも、このまま会社の給料だけに頼っているだけでは、家族を守るどころか自分一人の生活すら立ちいかなくなってしまうかも知れません。

そして、今後の日本経済の動向からいって

『労働時間は増えたのに給料は減っていく・・』

という、より過酷な労働環境が強いられることになる可能性が高いのです。

そうなったとき、あなたにとって大切なものをいったい誰が守るのでしょうか。 

大事なものを守る。。

今回は

・40代での再就職の現実は想像以上に厳しい

・なので、不安やプレッシャーを感じているならアフィリエイトで収入源を作ることがオススメ

・そして、それは才能やスキルに自信がなくてもOK

という内容をお話させて頂きました。

もし少しでも興味を持たれたなら、以下のページ(※無料)をのぞいてみてくださいね。

本日の内容は以上になります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

ユウタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA