30代で貯金なしの男性でもできるアフィリエイトという資産作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

今回は、30代で貯金がない男性が、どうすればその苦しい状況を脱出して、安定してお金を増やすことができるのか、について解説していきます。

この記事を読むことで、惨めな自分にピリオドを打てるようになるとともに、一生お金に困らなくなる知識を得ることができるようになります。

30代の男が貯金なし・・

これは想像以上に辛い現実です。

好きなものにお金を使えないことのはもちろん、周りの友人や同僚たちは

・出世して
・結婚して
・子供がいて
・マイホーム購入
・マイカー保有

そんな順調なライフステージの駆け上がり方を目の当たりにしてしまうと、追い打ちをかけられるかのように惨めで苦しくなってしまいます。

しかし、経緯はどうあれ、このような状況で苦しんでいる方は実は意外と少なくありません。

僕の場合は

・コミュ障が原因で就職しても長続きしない

・転職活動中、貯金を切り崩しての生活だった為お金が貯まらない

・だけど、生活の為の支払いはしなければならない

そんなことの繰り返しで、33歳にして貯金残高が20万円を割り込む、という笑えない状況に追いやられていました。

もう病気で入院なんてことになれば完全にアウトです。

しかも、30代での転職活動ともなると、本人はいくらやる気に溢れていたとしても、社会の風当たりは厳しいものです。

門前払いは当たり前、上手く内定に漕ぎつけたとしても、働き始めたら

『全然話が違う!』

という不測の事態も往々にしてあります。

面接時は先方も良い対応で、求人には

・年間休日125日
休憩時間1.5h
残業ほぼ無し

との記載があったにも関わらず、実際フタを空けてみれば

・休日出勤のオンパレード

・急な欠員が出れば、休みの日でも朝7時に電話で叩き起こされる

・毎日3時間を超えるサービス残業

・12時間拘束にも関わらず休憩はほぼ無し

など

これは僕が経験した極端な例ですが、入社前には聞かされていなかった劣悪な労働条件を、入社後に平然と突きつけてくる会社も珍しくありません。

向こうからすれば

『30過ぎても取ってやったんだからつべこべいわず働け』

そんなスタンスだったのかもしれません。

でも、雇われの身である以上は、多かれ少なかれこうしたことが起こるものなんです。

もはや30代というステージを迎えて、自分の理想通りの条件がそろった会社に出会うのは至難の業と言えるでしょう。

現実は厳しい・・。

 

さらに

日本企業自体の力が弱まってきている昨今、これからの時代は特に中小企業の社員にとってはより過酷な労働環境を覚悟しなければなりません。

そして、外国人労働者の受け入れ強化の気運が高まっている今、日本人労働者の肩身はどんどん狭くなっていく事が予想されます。

なので

『30代の男なのに貯金がない・・』

と嘆いているのであれば、転職活動や、今いる会社で給料アップを期待するのではなく、僕のようにインターネットを活用して、給料以外の収入源を作ることをオススメします。

『そんなのできるの・・?』

そんな声が聞こえてきそうですが(僕もそうでしたので)

結論からいうと

全く問題ありません。

幸いにも、今はインターネットが急速に普及してきたおかげで、SEのような難しい専門知識がなくても、僕のように筋金入りの機械音痴でも

ちゃんと勉強さえすれば、パソコン一台で自由にお金を稼ぐことができる時代になってきました。

実際に僕なんて

・SNSなどやったこともない

・新品のパソコンを一年半で起動不能にさせる

・メール送信とネットサーフィンしかできない

・Word・Excelもできない

そんなレベルからのスタートでしたが、きちんと正しい方法を学んで実践したことで、今では会社員時代以上のお金をひとりで稼げるようになりました。

だから、あなたにだってきっとできますよ。

 

30代貯金なしの男が人生逆転できる時代へ

重ねていいますが、近年急速にネットインフラが整備されてきたおかげで、

特別な才能やスキルが無くても、食べるに困らないくらいの収入なら誰でも稼ぐことができるようになりました(気づいている人は少ないですが)

元ライブドア社長の堀江貴文氏をはじめとする多くの実業家もいっているように、

学校を出たら会社に就職、という時代はすでに終わりを迎え、これからは個人で稼ぐのが当たり前の社会に変わってきているんです。

実際に、同じ先進国のアメリカでは、すでに約1/3の人が個人事業主といわれているそうですが

日本でも近年、クラウドワークスランサーズをはじめとしたクラウドソーシング(不特定多数の個人に仕事を発注する事業媒体のこと)

などが普及し始めたことで、個人で生計を立てる人が着実に増えてきています。

今はまさに、インターネットの情報革命がもたらした働き方の新時代なのです。

30代で貯金なしの男はアフィリエイトをやるべし!

インターネットを活用した在宅ワークの中には、代表的なものとして

・クラウドソーシング
・せどり
・転売

などが挙げられますが、これらはどれも一度作業の手を止めてしまうと、その瞬間に収入がゼロになってしまう上に、

想像以上に過酷な労働を強いられる為、安定した資産として育てていくには不向きといえます。

そこで一番オススメなのは、アフィリエイトという手法です。

アフィリエイトとは一言でいうと、個人がネット上で行う代理販売のようなイメージです。

ある企業が作った商品を、自分のサイトやブログで紹介(広告を貼る)して、その紹介報酬をもらうお仕事になります。

紹介した商品をお客様が買ってくれたとき、売り上げの一部があなたに報酬として支払われる、という仕組みです。

では、どうしてアフィリエイトがオススメなのかというと・・

・きちんとサイトを育てて行けば、安定した不労所得を確保できる。

・株・FXのようなお金のリスクがほぼゼロではじめられる。

・人が開発した商品を扱うので、自分で作らなくて良い。

・ネットがつながる環境であれば自宅ですぐにはじめられる。

・在庫を持たないのでスペースもとらない。

・初期費用がほとんどかからない

・大手企業も採用している(信用がある)

このように、リスクがほとんどないのにメリットがたくさんある、というのがアフィリエイトの魅力です。

中でも、オプトインアフィリエイトは安定した資産を作りやすいので非常におススメです。

僕もオプトインアフィリエイトで安定して稼げる収入源を確保することに成功しました。

 

正しいやり方でコツコツと手を動かしていけば、半年間で月収30万円ほどなら充分狙える金額ですし、最初は、会社員を続けながら副業として始めればOKです。

そして、アフィリエイトの収入が増えて安定してきたら、好きなタイミングでサラ卒することだってできます。

僕もそうしていました。

中には、家事の傍らにコツコツはじめて、わずか半年で月収50万円を達成した専業主婦の方や、

78歳でアフィリエイトに取り組み始めた結果、年金以上の収入を得ることに成功した男性もいらっしゃいます。

だから

『やっぱりパソコンは苦手だから』
『頭が悪いから無理そう』
『なんか自分には難しそうだな』

そんな心配は要りません。

そんな疑心暗鬼を起こしていては、かなり人生損してしまうことになるでしょう。

最初はわからなかった算数の計算ができるようになったように、単純に覚えれば良いだけの話なんです。

できないから、教わって、覚える

物事何でもそうですよね。

30代で貯金なしの男を脱出するなら素早い行動を!

 ただし、アフィリエイトは、今はまだ知名度が低いですが、ネットの普及でこれからどんどん人気が出てくることが予想されます。

そうなると競争が激化して先行者利益(はやく参入した人だけが得られる利益)を逃してしまう恐れがあります。

なので、ライバルが増える前にいち早く始めることが望ましいでしょう。

そして、これを知った瞬間さっと行動を起こすことができる人だけが

・貯金のない惨めな30代男を卒業できる

・自信を付けて人生に意欲的になれる

・一生お金に困らない人生を送ることが出来る

・起業家としても成長することができる

でも、このまま何も行動せずにいると

・貯金がないまま八方ふさがりの生活を余儀なくされる

・病気やケガなど急なお金が要るときも対応できない

・貯金がないことで大切な人やものを守れない

こんな悲しい現実を受け入れなければいけません。

 

30代で貯金なしの男はやっぱり悲惨・・

最後に、もうひとつ目の覚めるような事実をお話します。

あなたが今、30代で結婚を控えている男性会社員だとします。

するとこの先、以下のようなごく一般的な家庭を持つとなるとすると、年間でどれくらいのお金が必要になると思いますか?

※妻1人、子供2人の計4人の家族構成とします。

・マイホームのローン
・マイカーのローン
・家財道具の費用
・食費・医療費・衣料費
・水道光熱費
・子供2人分の学費(私立大学を出るまで)
・塾や習い事の費用
・年一回の海外旅行費用
・週一回の外食費用
・家の修繕費用

 このような、ごく平均レベルの家庭であっても、年間で700万円ほどのお金はかかるといわれています。

 年収700万円というと、月収に換算して約60万円です。

今の時代、月収60万円稼いでいるサラリーマンなんて、いったいどのくらいいるでしょうか?

相当な高給取りでないと到底稼げる金額ではありませんね。

 一方で、日本のサラリーマンの平均年収は約400万円ほど。

となると・・

単純計算でざっと300万円は足りなくなるわけです。

全然足りないじゃん・・。

 

不足分の300万円を奥さんがパートで埋めるとしても、扶養の範囲内で賄いきれる額ではないことは一目瞭然です。

仮にフルタイムで働いたとしても300万円稼ぐには月25万円は必要になってきます。

 すると、扶養を外れて余計な税金を納めなくてはならない・・

 そんな、本末転倒な事態になる上に

『家事はいつやるの・・?』

『子供と過ごす時間は・・?』

『学校の行事や集まりは・・?』

というプライベート面での弊害も出てきてしまいます。

 しかも、かかるお金は上に挙げたものだけではありません。

・家族が病気やケガで入院した

・急な冠婚葬祭が入った

・親が介護が必要になった

etc..

誰にでもこんなハプニングは起こり得るんです。

そうなると、更に大きなお金が必要になってきますよね。

 となると・・

どう考えても会社の給料の他に安定した収入源が必要になってくるはずです。

 そして、それを最低限のリスクで短期間に実現することができるのがブログアフィリエイトというわけです。

これを活かしてネット上に安定した資産を築くことができれば

・突然入院することになっても
・詐欺に遭って財産を奪われても
・子供が留学したいと言い出しても
・親が長期看病が必要になっても

安心して暮らせるようになります。

でも、このまま会社の給料だけに頼っているだけでは、生活が立ちいかなくなってしまうのは目に見えて解るはずです。

そして、今後の日本経済の動向からいって

『労働時間は増えたのに給料は減っていく・・』

という、より過酷な労働環境が強いられることになるのは想像に難しくありません。 

そうなったとき、あなたにとって大切なものをいったい誰が守るのでしょうか。 

お金は一切かかりませんし、いつでも解除可能です。

今回は

・30代で貯金の無い生活を脱出するにはアフィリエイトがオススメ

・そして、それは才能やスキルに自信がなくてもOK

という内容をお話させて頂きました。

もし少しでも興味を持たれたなら、一度無料のメール講座をのぞいてみてくださいね。

本日の内容は以上になります。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

あなたの人生がより良いものになるよう、一緒に頑張っていきましょう!

ユウタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA